ブログ

ブログやってて完璧主義は損しかしないからやめよう

Pocket

どうも、ちゃんよつです。

突然ですが、ブログを運営していて完璧にしてからじゃないと人に見せたくない!

そんな人もいるんではないでしょうか。

かくいう僕も完璧主義だったので新しい記事を書いてはあーでもないこーでもないとやってました。

そんな経験があって確信したんですがブログを運営していく上で完璧主義なのは圧倒的に損です。

そこで今回はブログをやってて完璧主義は損しかしない理由をまとめておきます。

自分のブログに完璧を求めすぎて疲れてきた人は参考にしてみてください。

ブログやってて完璧主義は損しかしない

ブログやってて完璧主義なのは損しかしないです。

なぜなら圧倒的に挑戦してみる機会を自分で減らしてるからです。

例えばブログ完璧主義あるあるなのが

  • ブログのデザインにこだわる
  • 書いた記事が納得いかないから公開するか悩む

だと思います。

ですがこれらは公開していって、誰かに見てもらわなければ価値は生まれません。

それに公開した時は「よし!完璧だ!」と思っても結局あとあと修正したくなってきます。笑

実際にこのブログでも、何件か検索1ページ目を頂いている記事がありますが当たり前のようにリライトしてます。

それにどんだけ完璧を目指しても1発目から検索上位の記事なんて書けないですしね。

むしろ7割くらいの出来でもどんどん公開して検索クエリ集めた方がリライトした時に伸びるので良いですよ。

このようにどれだけ完璧を目指しても結局満足いく出来になることはありません。

むしろどんどん公開していって修正していくことで良いコンテンツは生まれていきます。

なのでつまらないプライドや完璧主義は捨てちゃいましょう。

1番気にしてるのは自分自身

そもそもデザインだったり記事の内容を1番気にしてるのはあなた自身です。

というのも記事の方向性さえあっていれば多少見づらかったり、読みづらくても読んでもらえます。

実際このブログでもそういった記事があるのでこれは間違いありません。

でも自分が納得できる状態じゃないとなんか恥ずかしいですよね。

ですが読者が求めているのはあくまで検索したワードに対する答えです。

なので極端な話それさえ満たしていれば大丈夫なんです。

ですからどうしようかなと悩んでいる時間がもったいないんで細かい部分にこだわるのは後回しにしましょう。

完璧主義はモチベーションが持たない

何より最初から完璧を求めるとブログに対するモチベーションが持ちません。

これはブログだけに限らず、すごく良いものを作ろうとすると一回に使うエネルギーがハンパないです。

なので記事の生産性は落ちますし、結果として嫌になって辞めていってしまう人も増えます。

確かにすごく良い記事を書くことも大切です。

ですがブログ運営で1番大切なのは継続することだと思います。

ですから初めから完璧なクオリティを求めるのはモチベーションが持たないのでやめましょう。

なんだかんだ言ってそれなりの記事を量産していく方が自己満度は高いですよ。笑

ブログは失敗し放題

おそらく完璧主義者の中には失敗することがいけないことだと感じてしまう人も多いでしょう。

確かに子どもの頃から間違えると怒られることも多かったですよね。

ですが失敗が許されない学校や会社とは違いブログ運営は失敗し放題です。

そもそも個人でやってることなんで失敗しても誰にも迷惑はかけませんしね。

このブログでもダメな記事は一向に検索順位も上がりませんし、誰の目にも入ったことがない記事も多分あります。笑

ですがこうした失敗があるからこそ、次はこうしてみようといったアイデアも湧いてきます。

なので失敗したくないと思っている人はどうせ誰にもバレないんでどんどん失敗していきましょう。

完璧主義は成長を止める

以上の理由から完璧主義は損ですし、確実にあなたの成長を止めてます。

これはブログだけに限らず、すごい人というのは質よりも量をこなしてきた人の方が多いです。

僕自身も完璧主義をやめて改めてトライ&エラーの繰り返しが大切だと再確認しました。

なので今完璧にブログ運営をしたいんだけど、なかなかうまく進まない。

そんな人は完璧主義を辞めて、とりあえずやってみてください。

そうすると新しい気づきや疑問が出てきてどんどん前に進んでいけるはずですよ^ ^

まとめ

以上がブログをやってて完璧主義は損しかしない理由になります。

完璧主義をやめるだけでブログやるのが楽になりますし、新しく見えてくることもたくさんあります。

何よりあなた自身の成長スピードも上がると思うのでぜひ完璧主義の殻を脱ぎ捨ててみてください^ ^

Translate »