アニメ

かっこ良い大人アニメの名作カウボーイビバップのあらすじや評価

Pocket

cowboy-bebop©サンライズ カウボーイビバップ

どうも、ちゃんよつです。突然ですが、渋くてかっこいい大人の男が活躍する作品ってアニメだろうが、映画だろうが最高ですよね。

ジェームズボンド、ルパン三世など男なら誰しもが憧れるキャラクターがいるんではないでしょうか。

今回はそんな渋くてかっこいい大人向けのアニメ、カウボーイビバップについて紹介したいと思います。

このカウボーイビバップはガンダムでお馴染みのサンライズ制作で、1998年に放送されていた少し昔の作品なんですけど、今年でちょうど放送から20周年ということでそれを記念してコラボカフェが開催されたほどの人気作です。

ちなみに海外でもカウボーイビバップは評価されていてアメリカで実写化することも発表されてますが、とにかくかっこいいんですよ!

それではカウボーイビバップの魅力について語っていきましょう!

カウボーイ・ビバップあらすじ

2071年の宇宙を旅しながら賞金稼ぎ(カウボーイ)として生活している主人公のスパイクたち4人と1匹がメインで活躍するストーリーになっています。

監督の渡辺信一郎さんが「毎回20分の映画を作っているつもりでした」と語っているんですが、その言葉通りで1話1話しっかりとした見応えがあります。

基本的にはハードボイルド路線なんですけど、たまにサスペンスやホラー、コメディー回があるのも特徴です。

ハードボイルドな大人の世界

cowboy-bebop©サンライズ カウボーイビバップ

カウボーイビバップ1番の魅力はなんといってもハードボイルドなその世界観ですね。

主人公のスパイクをはじめ登場するキャラのセリフや仕草がいちいちかっこいいんですよ。

普段は結構だらだらしてたりするんですけど、素手や刀、銃を使ったアクションシーンは見応え充分できめる時はかっこ良くきめてくれます。

他にも宇宙を舞台にした作品らしい宇宙船で撃ち合うスターウォーズみたいなシーンもあります。

また時にはラブシーンもありますが、青春時代のような甘酸っぱさはなく、大人なほろ苦いラブシーンになっていて完全に大人向けです。

夜にお酒でも飲みながらみると、ふらっと知らないおしゃれなバーにでも入ったような大人の世界観に浸れるのでおすすめですよ。笑

声優さんが豪華

そんなカウボーイビバップの世界観をメインキャラクター4人を演じる

  • 主人公スパイク役、山寺宏一さん
  • フェイ役、林原めぐみさん
  • ジェット役、石塚運昇さん
  • エド役、多田葵さん

をはじめ各話ゲストキャラクターで若本規夫さん、大塚明夫さん、千葉繁さん、緑川光さんなどなど豪華な声優さんたちが登場してカウボーイビバップのかっこいい世界観を際立たせます。

少しキザなセリフもこの人たちが喋るとすげーかっこよくきこえるから不思議ですね。

なので声優さん目当てにみるのもまた良い楽しみ方だと思いますよ。

洋画の吹き替えをされてる方もいますし、作品のノリも洋画っぽいので洋画好きな人も楽しめるんじゃないでしょうか?

さらに世界観を盛り上げる楽曲

充分かっこいいカウボーイビバップの世界観をさらに盛り上げてくれる要素なのが楽曲です。

それぞれのエピソードに合わせてジャズ、ブルース、テクノ、ロックなどジャンルの振り幅が大きいのが特徴的でした。

特に僕は1話のアクションシーンでジャズがBGMにかかった瞬間このアニメおしゃれだわ…と思いましたね。

そしてカウボーイビバップのOP主題歌でもあるTANK!は誰もが耳にしたことがある有名な曲だと思います。

僕はこれまでこの曲がアニメの曲だと知らなかったのでびっくりしました。

とりあえずOPだけでもみてみて「あっこのアニメ面白そうだな」と思った人はみればいいと思いますよ。

他にもEDのTHE REAL FORK BLUESなどカウボーイビバップの楽曲はめちゃくちゃかっこいいんで楽しめると思います。

ちなみに僕は全話みおわったあとiTunesでサントラ買いました。笑

cowboy-bebop

©サンライズ Victor Entertainmento Inc

劇場版・天国の扉もあるよ

カウボーイビバップはTVシリーズ放送後2001年に映画化もされています。

こちらは時系列的にTVシリーズの間に入る話なので最終回のその後のストーリーではありません。

ストーリーはハロウィンの時期にバイオテロを企むヴィンセント(声はブラックラグーンのダッヂ役も演じられてる磯部勉さん)をスパイク達が追うといった感じになっています。

感想としてはとりあえず3億の賞金首ヴィンセントとスパイクのアクションシーンがとにかくかっこよかったです!

そしてTVシリーズと同様音楽もすごいかっこよかったので映画館の音響設備でみれたらもっと最高でしたね。

映画はみてないという人がいたらみて損はありませんよ!むしろみてないほうが損だと思います。

絵は古く感じない?

ここまでカウボーイビバップの見どころやいろいろな魅力について紹介してきましたが、今の綺麗な画質になれている若い世代にとっては98年のアニメは少し古く感じるんじゃない?と思う人もいるかもしれません。

実は僕も見始める前はそう思ってましたが全然平気でしたね。

むしろアクションシーンの作画なんかはすごかったですよ。

ちなみに多分多くの人が見たことのあるジブリ作品もののけ姫が1997年の作品です。

なのでもののけ姫を楽しんで見れる人は気にしなくても良いんじゃないでしょうか。

まあ作画については好みですし、カウボーイビバップ自体基本1話完結で進んでいくんで実際にみてから決めてもいいと思いますよ!

名言

それでは最後に僕が選んだカウボーイビバップの名言を少し紹介しておきます。

   気に食わねぇんだ。気に食わねぇんだよ。byスパイク

©サンライズ カウボーイビバップ 6話 悪魔を憐れむ歌より

 来たくはなかったんだが、会いたがってる奴がいてな…失くした左腕だよ!byジェット

©サンライズ カウボーイビバップ 16話 ブラックドック・セレナーデより

  死にに行くわけじゃない。俺が本当に生きてるかどうか、確かめに行くんだ。スパイク

©サンライズ カウボーイビバップ 26話 ザ・リアルフォーク・ブルース後編より

まとめ

以上がカウボーイビバップのまとめになります。

同じアニメ作品でいえば個人的にはルパン三世やブラックラグーンが好きな人は楽しめるんじゃないかなと思います!

ちなみにカウボーイビバップが配信されているのはこちらの動画配信サイトです。

SEE YOU SPECE COW BOY…

Translate »