生活

ニート生活は楽しい?辛い?経験者が語る

Pocket

どうも、ちゃんよつです。

突然ですが、仕事が嫌になったから辞めてニートになろうかなと思う時ってありますよね。

僕自身も不本意ではありましたが、仕事のストレスで体調を崩しニートをしていた時期がありました。

なので分かりますが、ニートは楽しい面と辛い面の両方があります。

そこでこのページでは、実際にニートをしていた時に感じた楽しいことや辛いことをまとめておきます。

  • 仕事を辞めてニートになろうと思ってる
  • ニートってどんな感じなんだろう?

そんな人は参考にしてみてください。

ニート生活は楽しいか辛いか

まずはじめにニート生活は楽しいこともありますが、基本的に辛いことの方が多いです。

具体的にはこういったことが辛い要因になります。

  • 暇で仕方ない
  • 遊ぶ友達がいない
  • 世間の目が辛い
  • 貯金がすぐなくなる

もちろんちゃんと仕事をしている方が大変ですし、辛く感じることもたくさんあります。

ですが困ったことに何もしないなら何もしないでそれなりに辛いことってあるんですよね…笑

といっても一度ニートを経験してみないと分からないことも多いです。

なのでここからは、もう少し詳しく1つずつ説明していきますね。

暇で仕方ない

とりあえずニート生活は暇で暇で仕方ないです。

僕の場合ですがニートになって楽しいと感じていたのはせいぜい1ヶ月でした。

あれだけ嫌だった仕事を辞めた解放感でさえ1週間くらいで無くなります。

確かにはじめのうちは仕事をしている時には出来なかったことや好きなことをすることができるので楽しいです。

しかしニート期間が長くなるにつれてやりたいこともなくなっていき、確実に暇を持て余すようになります。

また仕事をしている時はなんだかんだで1日が過ぎるのを早く感じます。

ですがニートをしている時は1日がすごい長いです。

なので仕事で忙しいのは嫌だからとりあえずニートになって楽しよう!

と考えている人は、逆にニートは暇で仕方なくなるということを覚えておいてください。

遊ぶ友達がいない

他にもニートが暇で仕方なくなる理由には遊ぶ友達がいないというのもあります。

特に普段からプライベートで遊ぶ友達が少ない人ならなおさらでしょう。

仮に友達が多い人でも友達と遊ぶのは月に数回程度で、毎週遊んでくれる人はなかなかいません。

また遊びに誘っても休日の予定が埋まっている人も多いので1人で過ごすことの方が多いです。

それと、もう1つ友達と遊ぶことが少なくなる理由としては友達と比べて、ニートである自分に劣等感を感じてしまうからです。

なのでニートになると友達と遊ぶことも減りますし、基本的に1人で毎日を過ごして暇を持て余すことになります。

世間の目が辛い

またニートにとって世間の目はとても辛いものです。

事情はどうあれニートの人に対して

  • 楽をしてる
  • かわいそうetc

さまざまな視線を向けてきます。

これは僕自身の体験談ですが、ニートになってから近所の人に挨拶しても目が合わなくなりました。

ちなみにニートではなくなった今でもそれは変わりません。笑

でも正直言って普段からそこまで交流のない人からそういった視線を向けられても気にならないです。

しかし家族や友達、恋人などの親しい人からだと結構辛いですよ。

また一度周りの目が気になりだすと先ほどのように人と比べて自己嫌悪になることもあります。

なので当たり前ですが、ニートは世間から変な目で見られることもあるということは覚悟しておきましょう。

貯金がすぐなくなる

そして最後に想像していたよりも早く貯金はなくなります。

当然ですが、人間生きていくためにはお金がなくてはいけません。

食費や家賃など払わなければいけないお金はさまざまです。

しかしそんな出費の中でも1番辛いのが税金です。

遊んだり暮らしにかかるお金ならある程度は節約できます。

しかし税金だけはどうしようもありません。

またこれは一人暮らし、実家暮らし関係なく避けられないものです。

そしてニートは収入がないので、貯金がなくなる前に将来の決断を迫られます。

なので一見ニートは楽そうに見えますが、実は精神衛生的に良くないことも多いですよ。

生活習慣は良くなる

もちろんニートは辛いことだけでなく、好きな時間の使い方を出来るので楽しいことも多いです。

特に僕が1番ニートになってみて良かったなと思っているのが生活習慣の改善ですね。

ニートになりたての頃は仕事をしていた時のリズムだったり、ゲームをやりすぎて夜型生活にもなります。

ですがそれにも飽きてやることがなくなってくると自然と早寝早起きするようになります。笑

実際に早寝早起きしてみると実感しますが、人間規則正しい生活というのはとても大切なことで、体の調子も良くなります。

また肌などの目に見える部分でも実感することができると思います。

このようにニートは辛いことだけではなくプラスの面もありますよ。

ニートは早めに抜けといた方が良い

ということで結論としてはニートは辛いことの方が多いです。

なので考えなしにニートをすることはおすすめしません。

しかし例外として

  • ストレスなどで体調を崩した
  • 一度休んで将来についてゆっくり考えたい

という場合には一度ニート生活をするのも立派な選択肢の1つだと思います。

ですがこういった場合でもニート生活が長引かないようにだけは注意しましょう。

またニート生活に慣れてくると、就活したり先のことを考えるのもめんどくさくなってきます。笑

その結果、貯金が無くなり始めた頃に慌てて就活を始めてなんとなく再就職を決めた。

それでは元も子もありません。

なので将来を考えるためにニート生活を選ぶのなら余裕を行動できるようにリクナビNEXTなどの転職サイトに登録だけしておくのも良いかもしれませんね^ ^

まとめ

以上が実際にニートをしていた時に感じた楽しいことや辛いことのまとめになります。

ニートは楽してそうに見えて実は辛いこともあります。

しかし今の世の中人生100年時代とも言われています。

なのでどうしても働いていて辛いのなら、一度ゆっくり休んで将来について考えてみるのも良いと思いますよ^^

Translate »